Melrose Brass Band

一言メモ

King Oliverが率いた最初のブラスバンドとされる。
Honore Dutreyなどが参加した。

活動時期

1900年 ~ 1910年

主要メンバー

Joe Oliver (cornet, leader)
Adam Oliver (cornet)
Bunk Johnson (cornet)
Bernard Raphael (trombone)
Honore Dutrey (trombone)
Paul Beaulieu (clarinet)
Sam Dutrey Snr. (clarinet)
Alphonse Vache (tuba)
Willie Phillips (drums)

変遷

トロンボーン奏者のBernard Raphaelが、Joe Oliver(後のKing Oliver)を自身のバンドに加えたことで、Melrose Brass Bandが成立した。

クラリネット奏者として在籍していたPaul Beaulieuのインタビュー(1960年6月11日)によると、この当時すでに優れた音楽家で楽譜も読めたJoe Oliverこそが、事実上のMelrose Brass Bandの創立者であったという。Joe Oliverの才能に惚れこんだのか、Paul Beaulieuはその後もダンスバンドなどでJoe Oliverと一緒に仕事をした。

Melrose Brass Bandには、Joe Oliverのほかにも優れたミュージシャンが参加しており、臨時での参加ではあったがBunk JohnsonやAdam Oliver、Sam Dutrey Snr.が出入りしていた。Adam Oliverは、Bunk Johnsonほど名を知られてはいないが、1890年代から1910年ごろにかけて、いくつかのバンドのリーダーとして成功していた優れた音楽家であった。

1911年にはHonore Dutreyが参加した。後にKing Oliver's Creole Orchestraに参加したことで名が知られるトロンボーン奏者だ。

人気のあったMelrose Brass Bandが1910年代前半に解散したが、ほぼ時期を同じくして、Joe OliverがManuel PerezのOnward Brass Bandに参加している。バンドリーダーであるJoe OliverのOnward Brass Band参加がMelrose Brass Band解散のきっかけになったというのは十分ありそうな話だ。

サブコンテンツ

このページの先頭へ