Dee Dee Chandler

基本情報
生年月日
1866(New Orleans, Louisiana)
命日
1925(New Orleans, Louisiana)
使用楽器
経歴

ドラムセットの発明者として名を残しているのが、New Olreansに生まれたDee Dee Chandlerである。

元々は、John Robichaux Orchestraでドラムを演奏していたそうだが、John Robichaux Orchestraをはじめとするダンスバンドで、ジャズスタイルのドラムを演奏した最初の奏者がDee Dee Chandlerであったという記録が残っている。

当時、ドラムと言えば、ブラスバンドの演奏のようにスネアドラムとベースドラムをそれぞれ別々の演奏者が担当することが普通であったのだが、Dee Dee Chandlerは、床にベースドラムを起き、それを木製の足踏みペダルで叩くことにより、スネアドラムとベースドラムを同時に演奏することが可能であることを証明した。

この当時の写真を確認する限りは、まだドラムセットとまではいかないブラスバンドに近い演奏であったのではないかと思われるが、このペダルの発明により、後のドラム演奏の方向性が決まったと言ってもよいのではなかろうか。後のジャズドラムの演奏スタイルを変革したと言っても、過言ではない。

Dee Dee Chandlerは、ブラスバンドでも活動しており、Columbia Brass Bandでは、主にベースドラムを担当、Onward Brass Bandでは、主にスネアドラムを担当していたという。

サブコンテンツ

このページの先頭へ