Fate Marable

基本情報
生年月日
1890/12/02(Padacah, Kentucky)
命日
1947/01/16(St. Louis, Missouri)
使用楽器
,
経歴

ケンタッキー州のPaducahという街で生まれた。その演奏活動のほとんどをリバーボートの上で行なったとも言われ、ピアノだけではなく汽笛オルガン(サーカスでよく使われる楽器)も弾いていたという。ピアノ奏者としてよりもバンドリーダーとしての方が有名で、彼のバンドにはLouis ArmstrongやHenry Red Allen、Pops Foster、Zutty Singleton、さらにはJohnny Dodds、Baby Doddsなど素晴らしいジャズメンが在籍していた。Streckfus家のリバーボートに乗っていたため、「Streckfus’ son」と呼ばれた。

1907年からリバーボートの上で演奏し、その後1917年に自身のバンドを持った。Louis Armstrongが、彼のKentucky Jazz Bandに参加していたのは、1918年から1922年にかけてのこと。録音が極端に少ないにも関わらず、Fate Marebleの名がジャズ史に刻まれているのは、Louisが下積み期間を彼のバンドで過ごしていたという事に尽きるであろう。

Fete Marableの録音は、1924年にFate Marable’s Society Syncopatorsの名で行なわれた。先に述べたようなジャズ史に名が残るようなメンバーが参加しているわけではないが、Zutty Singletonがドラムを叩き、John Robichauxの楽団にいたHenry Kimballがベース、Pops Fosterの兄であるWillie Foster(Narvin Kimball説もあり)がバンジョーを弾いている。この辺りが特に記しておくべきメンバーであろうか。曲目の方は「Frankie And Johnny」と「Pianoflage」の2曲。

1927年には、同い年でやはりリバーボートを中心に活動していたCharlie Creathと双頭バンドを結成したりもしている。その後、1940年ごろまでリバーボートの上で演奏を続けた。1947年にセントルイスで死去。死因は肺炎であった。

サブコンテンツ

このページの先頭へ