Kid Howard

基本情報
生年月日
1908/04/22(New Orleans, Louisiana)
命日
1966/03/28(New Orleans, Louisiana)
使用楽器
経歴

本名は、Avery Howard。ニューオリンズ・リバイバルにおける名トランペット奏者として知られているが、実を言うとはじめに手にした楽器はドラムであった。Andrew MorganとChris Kellyが率いるバンドでドラムを演奏していたという記録がある。Kid Howardがトランペットに転向したのは20年代半ばのことで、バンドリーダーを務めていたChris Kellyの影響が大きかったようだ。

転向後の1920年代後半は、いくつかのブラスバンドで演奏をした。Eureka Brass Band、Tuxedo Brass Band、さらにはAllen Brass Bandなどに参加したと伝えられる。自身のブラスバンドも組織していたようだ。1930年代に入るとクラブや映画館のバンドで演奏をするようになるが、ブラスバンドでの演奏も続けた。1931年にはBuddy Petitのフューネラル(葬式のブラスバンド)にも参加している。

1943年にGeorge Lewisと録音。この録音でリバイバルのトランペット奏者として名が知られるようになった。そして、1952年からGeorge Lewisのバンドでレギュラーとして働き、人気を博した。1959年にはGeorge Lewisとともにヨーロッパ・ツアーをしている。

1961年に病気になるが、その後復帰しPreservation HallやDixieland Hallで活動した。脳内出血が原因で1966年に亡くなる。かれのフューネラルにはEurekaやOlympia、Onwardが参加した。

サブコンテンツ

このページの先頭へ