リンディ・ホップ(Lindy Hop)

1920年代後半から流行したカップルダンスで、Charles A. Lindberghが大西洋無着陸横断飛行に成功した(1927年5月)ことにあやかって命名され、それが人気を呼ぶ要素となった。

1927年から1930年代初めにかけてSavoy Ballroomなどで大活躍した”Shorty George” Snowdenや、Leroy “Stretch” Jonesなどが初期の代表的な踊り手。他に、1930年代から1940年代にかけて、Whitey’s Lindy Hoppersで活躍したFrankie Manningが有名である。

サブコンテンツ

このページの先頭へ